2021年10月01日

10月の星空

星図カラー10月a.png

★ くじら座、ペガスス座、カシオペヤ座、ペルセウス座など、秋を代表する星座が見えるようになってきました。13日の月面X、18日の十三夜など、今月も月に関連する天文現象が目白押しです。
「秋の日はつるべ落とし」で、月初と比べて月末では日の入りの時刻が30分以上も早くなります。夜の比較的早い時間に星が見られ、屋外も寒くないという、天体観望にもってこいの季節になってきました。けいはんな子ども天文クラブも、10月〜11月はたくさんのイベントを予定しています。

★ 注目の天文現象
星2   4日〜9日:ISS(国際宇宙ステーション)が上空を通過
星2   9日〜10日:月と金星が接近
星2 12日:いて座ファイ星の食
星2 13日:月面Xが見られる
星2 14日:月と土星が接近
星2 15日:月と木星が接近
星2 16日ごろ:金星とアンタレスが接近
星2 18日:十三夜
星2 21日〜11月1日ごろ:水星が観望好機(明け方)

★ 今月の惑星
水星 ★ 下旬、日の出前の東の空低くに見えます。
金星 ★ 日の入り〜19時頃、南西の空低くに見えます。(宵の明星)
火星 ★ 太陽に近く観望に適しません。
木星 ★ 日の入り後から23時〜0時半ごろまで南東〜南西の空に見えます。
土星 ★ 日の入り後から22時〜23時半ごろまで南〜南西の空に見えます。

★ 日の出・日の入り時刻【奈良市】
  1日 出 5:51 / 入り 17:41
11日 出 5:59 / 入り 17:28
21日 出 6:07 / 入り 17:15
31日 出 6:16 / 入り 17:04

★ 月の満ち欠けと月の出・月の入り時刻【奈良市】
  6日 ★ 朔 (新月)
     出 05:17/入 17:41
13日 ★ 上弦(半月)
     出 13:20/入 23:06
20日 ★ 望 (満月)
     出 17:18/入 06:21(翌日)
29日 ★ 下弦(半月)
     出 22:41(前日)/入 13:25

星図カラー10月b.png


タグ:星空
posted by rihaku at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空

2021年09月21日

中秋の名月

○ 9月21日(旧暦8月15日)の夜は中秋の名月が見られます。月の右40度のところには木星が、さらにその右には土星が見えます。
奈良市の9月21日の月の出は18:23、月の入りは翌朝6:34です。

1つ目の画像はプラネタリウムソフト Stellarium で作成。月は5倍に拡大して描いています。
2つ目の画像は NASA Scientific Visualization Studio より作成。
中秋の名月_20210921a.png
中秋の名月_20210921b.jpg
posted by rihaku at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観望好期

2021年09月15日

ISS(国際宇宙ステーション)の上空通過

★ ISS(国際宇宙ステーション)の上空通過が、9月15日〜18日の夜に見られます。いずれも、南西方向から北東方向へ通過してゆきます。
【見える時間】
 9/15 19:13 → 19:18(地球の影に入り見えなくなる)
 9/16 18:27 → 18:33
 9/17 19:16 → 19:22
 9/18 18:29 → 18:36

(※ 他に見られる日時もありますが、奈良からの距離が遠く、観察が難しいものは挙げていません。また、ISSの軌道変更により、通過時刻が2〜3分ずれることがあります。)

★ ISSには、日本人宇宙飛行士の星出彰彦さんが、船長として4月から搭乗しています。

★ ISS(国際宇宙ステーション)は、望遠鏡や双眼鏡を使わなくても、街中で肉眼で見えます。色はクリーム色っぽい白。飛行機かと思うくらい明るい(1等星の数十倍の明るさ)ですが、チカチカ点滅せず音もしないので、飛行機と区別がつきます。

今回は、木星(マイナス3等級、1等星の30倍の明るさ)や金星(マイナス4等級、1等星の110倍の明るさ)のそばを通るので、明るさを比べてみましょう。

次回は10月5日頃に見られる予定です。

(画像は「Heavens Above」https://www.heavens-above.com/ より作成)

ISS_20210915.png
ISS_20210916.png
ISS_20210917.png
ISS_20210918.png
ISS_20210918_orbit.jpeg
タグ:ISS
posted by rihaku at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 人工天体

2021年09月11日

9月天体観望会 中止のお知らせ

★ 緊急事態宣言延長で、けいはんな記念公園閉園のため、9月26日に予定していた天体観望会は中止といたします。

https://keihanna-park.net/event/2021kinnkyujitai_heienn/

2021年はこの後、10/31、11/28、12/12に天体観望会を予定しています。

2021.08-12チラシ.jpg
posted by rihaku at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 天体観望会

2021年09月10日

月と金星が接近

★ 9月10日の夕方、月と金星の接近が見られます。
★ 18時半〜19時半頃に、西の空低くに、約3.5度(月の直径の7倍)の間隔に接近した細い月と金星が見えます。肉眼で見ることが出来るので、西の方角に見晴らしのよいところで観察してみましょう。
金星の右下にはおとめ座の1等星スピカ、さらにその右下には水星がありますが、空がまだ明るい上に超低空なので、肉眼で探すのは少し難しいでしょう。

(画像はプラネタリウムソフト Stellarium で作成。月は2倍に拡大して描いています。)

月、金星_20210910.png
タグ: 金星
posted by rihaku at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 接近現象