2024年05月19日

季節の星座案内 〜かみのけ座〜

★ しし座とうしかい座の間にある星座です。いちばん明るい星でも4等星なので、街中まちなかでは肉眼にくがんで見えません。双眼鏡そうがんきょうで見ると、暗い星がたくさん集まっていることが分かり、昔の人はこれをかみのけに見立てたのだなと感じます。20時〜21時ごろの時間だと、3月〜7月ごろに見ることができます。

星図カラー2024_05-06.png

★ かみのけ座の物語
ヘレニズム時代(今から2000〜2300年くらい前)には、エジプトの王妃おうひベレニケ2世が、戦争に行った国王プトレマイオス3世の無事を祈って女神アフロディーテにささげた髪の毛とされていました。星座としてあつかわれるようになったのは16世紀せいきに入ってからのことです。

かみのけ座a.jpg

★ かみのけ座の天体

★ Melメロッテ 111
たくさんの星が三角形に集まっている星団せいだんです。双眼鏡そうがんきょうで見ると、視野しやいっぱいに数十の星が見えます。地球から260光年のきょりにあります。
★ かみのけ座24番星
オレンジ色の5等星と青い7等星がならんでいて、色の対比たいひが美しい二重星です。双眼鏡そうがんきょうでは1つの星にしか見えないので、望遠鏡ぼうえんきょう観察かんさつしましょう。
★ かみのけ座32番星、33番星
オレンジ色の6等星と白い7等星がならんでいる二重星です。双眼鏡そうがんきょうでも2つに分かれて見えます。

かみのけ座b.jpg
Mel111.jpg
24,32-33Com.jpg

むらさき色の大きい円は5倍くらいの双眼鏡そうがんきょうで見えるはんい(10度)、水色の小さい円は16倍の望遠鏡ぼうえんきょう国立天文台望遠鏡キットなど)で見えるはんい(2.5度)です。
2〜5まい目の図はプラネタリウムソフト Stellarium をもとに作成さくせいしました。リンク先は 国立天文台ギャラリー、または、栗田直幸さんのサイトStellar Scenesです。
タグ:星座
posted by rihaku at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/190902814

この記事へのトラックバック