2022年03月28日

金星、土星、火星、月が集合

★ 3月下旬〜4月上旬、日の出前の南東の空で、金星、土星、火星の集合が見られます。
朝5時ごろ南東の空を見ると、ひときわ明るくかがやく金星(明けの明星)が見えますが、その右をよく見ると火星、下を見ると土星を見つけることができます。金星の明るさはマイナス4.4等級、火星の明るさは1.1等級、土星の明るさは0.8等級です。金星と火星は160倍、金星と土星は120倍の明るさの違いがあります。
金星と土星は3月29日に約2度(満月4個分)まで接近します。
★ 土星はしだいに金星からはなれ、火星に近づいてゆき、4月5日ごろ大接近します。
★ 3月28日と29日には、三惑星の集合に細い月も加わります。

金星・土星・火星_20220328.png
金星・土星・火星_20220329.png
(画像はプラネタリウムソフト Stellarium で作成。月は実際の2倍の大きさで描いています。)

posted by rihaku at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 接近現象
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189420168

この記事へのトラックバック