2022年02月13日

冬の星座を観察しよう

★けいはんな科学体験フェスティバル2022」(主催:K-Scan(けいはんな科学コミュニケーション推進ネットワーク))オンラインワークショップBのコンテンツです

★ 冬の夜空に輝く星座を、7つの1等星を目印に探してみましょう。下の動画で、オリオン座、こいぬ座、おおいぬ座、おうし座、ぎょしゃ座、ふたご座の6つの星座について、星座の形や、明るい星の名前、星座のさがし方などを解説かいせつしています。

★ 観察かんさつ結果けっか報告ほうこくいただいた方(小・中学生)には、抽選ちゅうせんで50名様に参加賞さんかしょう(ポストカード)をさし上げます。
★ 観察報告は こちらの報告フォーム からおねがいします。(応募おうぼ期間:2022年2月13日〜3月6日)
★ 報告する内容ないよう
1)オリオン座の星はいくつ見えましたか?
2)プロキオン、シリウス、アルデバラン、カペラ、カストル、ポルックスはどんな色をしていましたか?
★ 観察(オリオン座のはんいなど)は、下の星図を参考さんこうにしてください。

観察用星図

★ 双眼鏡そうがんきょう望遠鏡ぼうえんきょうは使わずに肉眼にくがんで観察してください。
★ 街灯がいとうや家の明かりが目に入らない、なるべく暗い場所で観察しましょう。
★ 夜の屋外はひえるので、暖かいかっこうで観察してください。
★ 星がたくさん見えたかどうかや、色がどう見えたかは、参加賞の抽選には関係かんけいしません。見えた通りを報告してください。

posted by rihaku at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189333361

この記事へのトラックバック