2019年07月01日

7月の星空


★ 南の空には夏を代表する星座、さそり座が見えます。さそりのしっぽの部分は高さ10度ほどなので、さそり座の全体を見るには、南向きに見晴らしの良いところで見てみましょう。
さそり座の左には木星と土星がならんでかがやいています。木星はこのあと10月頃まで、土星は11月頃まで見ることができます。
東の空には、七夕伝説の主人公、織姫(こと座のベガ)と彦星(わし座のアルタイル)が天の川をはさんでかがやいています。今年の七夕は晴れるでしょうか?

★ 7月注目の天文現象
星2   7日:皆既日食
(チリ、アルゼンチンで見られます。日本では見られません。)
星2   4日:火星食(火星が月に隠される)
(昼間に起こり、観察は難しいです。)
星2   4日:月、水星、火星が接近
星2 16日:月と土星が接近
星2 16日〜22日:ISS(国際宇宙ステーション)が上空通過
星2 17日:月食
(広島・高知より西で見られます。近畿では見られません。)

★ 7月のこよみ
  7日 小暑
23日 大暑

★ 日の出・日の入り【奈良市】
  5日 出 4:48/入り19:13
15日 出 4:54/入り19:10
25日 出 5:01/入り19:05

★ 月の満ち欠けと月の出・月の入り【奈良市】
★   3日 朔 (新月)出 04:58/入り19:41
★   9日 上弦(半月)出 11:44/入り23:58
★ 17日 望 (満月)出 18:46(前日)/入り04:53
★ 25日 下弦(半月)出 23:20(前日)/入り12:16

2019/05星空2019/05星空
タグ:星空
posted by rihaku at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187910822

この記事へのトラックバック