2020年01月18日

ISS(国際宇宙ステーション)の上空通過

★ 1月18, 20, 21, 23日の夕方、ISS(国際宇宙ステーション)の上空通過が見られます。
 1/18 18:37 南 →18:40 南東(地球の影に入り見えなくなる)
 1/20 18:37 南西→18:41 真上(地球の影に入り見えなくなる)
 1/21 17:49 南西→17:53 南東→17:56 北東
 1/23 17:50 西 →17:53 北西→17:56 北東
(※ 他に見られる日時もありますが、奈良から遠い所を通過するため観察が難しいものは除いています。)
★ ISS(国際宇宙ステーション)は、望遠鏡や双眼鏡を使わなくても、街中で肉眼で見えます。色はクリーム色っぽい白。飛行機かと思うくらい明るい(1等星の約10倍〜100倍の明るさ)ですが、チカチカ点滅しないので、飛行機と区別が付きます。ちょうど同じ時刻、南西の空に見えている金星(1等星の100倍の明るさ)と明るさを比べてみるとよいでしょう。
次回は2月7日頃に見られる予定です。

(画像は「Heavens Above」https://www.heavens-above.com/ より)
ISS上空通過ISS上空通過ISS上空通過ISS上空通過ISS上空通過
タグ:ISS
posted by rihaku at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 人工天体
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187030465

この記事へのトラックバック