2019年11月22日

HST(ハッブル宇宙望遠鏡)の上空通過

★ 11月22日〜25日の夕方、HST(ハッブル宇宙望遠鏡)の上空通過が見られます。上空通過といっても、本州のおよそ600km南の太平洋上、沖縄〜小笠原あたりの上空を飛んでいます。
どの日も、南の方角を見ていると高さ30度くらいを右(南西)から左(南東)へまっすぐ飛んでゆくように見えます。
 11/22 18:39 南西→18:42 南(地球の影に入り見えなくなる)
 11/23 18:28 南西→18:32 南(地球の影に入り見えなくなる)
 11/24 18:17 南西→18:20 南→18:22 南東
 11/25 18:07 南西→18:10 南→18:12 南東
(※ 他に見られる日時もありますが、観察が難しいものは除いています。)

★11月22日は、ちょうど同じ時間にISS(国際宇宙ステーション)の上空通過も見られますので、あわせて見てみると良いでしょう。

★ HST(ハッブル宇宙望遠鏡)は、肉眼で見えますが、2等級の明るさなので見つけにくいかも知れません。見つけにくい場合は、通過が予想される位置に双眼鏡を向けて待ち構えていると良いでしょう。
次回は来年1月9日頃に見られる予定です。

(画像は「Heavens Above」https://www.heavens-above.com/ より)
HST上空通過HST上空通過HST上空通過HST上空通過HST上空通過
タグ:HST
posted by rihaku at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人工天体
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186815373

この記事へのトラックバック