2021年05月26日

皆既月食

★ 5月26日、皆既月食が見られます。

【見え方】
 18:53 月の出(奈良市、月は欠けた状態で上る)
 20:09 皆既月食の始まり
 20:28 皆既月食の終わり
 21:52 月食の終わり

月食は月が地球の影に隠される現象です。皆既月食中は月全体が地球の影に入っています。影に入るといっても真っ黒で見えなくなるということはなく、地球の大気を通って回り込んだ光に照らされるため、赤黒く見えます。

★ 月は地球の周りをだ円軌道で回っているため、近いときと遠いときとで大きさが変化します(14%くらい)。5月26日は、1年でいちばん大きい(地球に近い)満月「スーパームーン」でもあります。

★ 奈良で月食が見られるのは、2018年以来3年ぶりとなります。次に月食が見られるのは、今年の11月19日です。

(画像はプラネタリウムソフト Stellarium で作成。月は5倍に拡大しています。)
月食_20210526.png
タグ: 月食
posted by rihaku at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日食・月食・星食

2021年05月23日

天和の上空通過

★ 4月29日に打ち上げられた、中国の宇宙ステーション「天宮」のコアモジュール「天和」の上空通過が5月23、25、26日の日の入り後に見られます。いずれも、北西方向から南東方向へ通過してゆきます。
この天和は、打ち上げに使ったロケット(長征5号B)の残骸が、制御不能の状態で、5月9日にインド洋に落下したことがニュースになりました。

【見える時間】
(※衛星の軌道情報が変わりましたので、予報時刻、経路図を差し替えました。25日19時更新。)
 5/23 20:46 → 20:48(地球の影に入り見えなくなる)
 5/25 20:01 → 20:05
 5/26 20:27 → 20:31(地球の影に入り見えなくなる)
(※ 他に見られる日時もありますが、奈良からの距離が遠く、観察が難しいものは挙げていません。)

★ 天和は1〜2等級の明るさなので肉眼で見ますが、街灯や家の灯りの少ない、なるべく暗い場所で見て下さい。

次回は7月2日頃に見られる予定です。

(画像は「Heavens Above」https://www.heavens-above.com/ より作成)

天和_20210523.png
天和_20210525_orbit.jpeg
天和_20210525.png
天和_20210526.png
タグ:天和
posted by rihaku at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 人工天体

2021年05月16日

月と火星が接近

★ 5月16日、月と火星の接近が見られます。
★月と火星は日没後の西の空に見えます。空が暗くなる19時半ごろは2度(月の直径の4倍)くらいの間隔ですが、次第に遠ざかってゆき、火星が沈む22時頃には3度くらいの間隔です。

(画像はプラネタリウムソフト Stellarium で作成。月は3倍に拡大して描いています。)

月、火星_20210516.png
タグ: 火星
posted by rihaku at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 接近現象

2021年05月14日

天和の上空通過

★ 4月29日に打ち上げられた、中国の宇宙ステーション「天宮」のコアモジュール「天和」の上空通過が5月14日〜16日の日の入り後見られます。いずれも、南西方向から北東方向へ通過してゆきます。
この天和は、打ち上げに使ったロケット(長征5号B)の残骸が、制御不能の状態で、5月9日にインド洋に落下したことがニュースになりました。

【見える時間】
(※衛星の軌道情報が変わりましたので、予報時刻、経路図を差し替えました。13日20時更新。)
 5/14 20:37 → 20:40(地球の影に入り見えなくなる)
 5/15 19:33 → 19:39
 5/16 20:06 → 20:12
(※ 他に見られる日時もありますが、奈良からの距離が遠く、観察が難しいものは挙げていません。)

★ 天和は肉眼で見えますが、1〜2等級の明るさなので、街灯や家の灯りの少ない、なるべく暗い場所で見て下さい。
14日は、天和の上空通過の9分前に、ISSが同じようにほぼ真上を通過してゆきます。新旧宇宙ステーションを見比べてみましょう。

次回は5月23日頃に見られる予定です。

(画像は「Heavens Above」https://www.heavens-above.com/ より作成)

天和_20210514_orbit.jpeg
天和_20210514.png
天和_20210515.png
天和_20210516.png
タグ:天和
posted by rihaku at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 人工天体

ISS(国際宇宙ステーション)の上空通過

★ ISS(国際宇宙ステーション)の上空通過が、5月14日〜17日の日の入り後に見られます。いずれも、南西方向から北東方向へ通過してゆきます。
【見える時間】
 5/14 20:28 → 20:33
 5/15 19:41 → 19:47
 5/16 20:30 → 20:36
 5/17 19:43 → 19:49

★ ISSには、昨年11月から日本人宇宙飛行士の野口聡一さんが搭乗していましたが、替わって4月から星出彰彦さんが船長として搭乗しています。

★ ISS(国際宇宙ステーション)は、望遠鏡や双眼鏡を使わなくても、街中で肉眼で見えます。色はクリーム色っぽい白。飛行機かと思うくらい明るい(1等星の数十倍の明るさ)ですが、チカチカ点滅せず音もしないので、飛行機と区別が付きます。

次回は6月1日頃に見られる予定です。

(画像は「Heavens Above」https://www.heavens-above.com/ より作成)

ISS_20210514_orbit.jpeg
ISS_20210514.png
ISS_20210515.png
ISS_20210516.png
ISS_20210517.png
タグ:ISS
posted by rihaku at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 人工天体

2021年05月09日

天体観望会 中止のお知らせ

5月30日、けいはんな記念公園で予定しておりました天体観望会は、緊急事態宣言延長で、けいはんな記念公園が閉園中のため、中止といたします。楽しみにされていたみなさま、申し訳ございません。
 次回は8月29日(日)19:30-21:00を予定しています。ご参加お待ちしています。
コロナ中止
posted by rihaku at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 天体観望会

2021年05月03日

水星が観望好期

★ 5月3日〜24日頃、日の入り後の西の低空に水星が見えます。
水星は太陽から28度以上離れないので、空が暗くなり始める頃には、地平線から10度くらいの高さしかなく、その後1時間ほどで沈んでしまいます。5月のこの期間は、日没時の水星の高さが20度近く、夜空が暗くなり始めても10度以上あり、観察できる期間も約3週間と長く、今年いちばんの観望好期です。
★ 西の方向に見晴らしの良い場所で、19時半頃に観察してみましょう。明るさは0〜1等級なので肉眼で見えますが、双眼鏡があれば探しやすいでしょう。太陽を誤って見ないため、太陽が沈む19時以降に観察して下さい。日の入り後の水星の高さがもっとも高くなるのは16日頃ですが、20日以降、日に日に暗くなってゆきますので、なるべく期間の前半に観察した方が良いでしょう。
★ 水星の下さらに低空には金星があります。金星は水星の10倍以上明るいので、地平線近くまで見える場合は金星が目印になるでしょう。

水星の次の観望好期は、10月下旬の明け方です。

(画像はプラネタリウムソフト Stellarium で作成)
水星_20210517.png
タグ:水星
posted by rihaku at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 観望好期

2021年05月01日

5月の星空

202105a.png

★ 夜空には、天頂から南にかけて、おおぐま座のしっぽ(北斗七星)から、アークトゥルス(うしかい座)、スピカ(おとめ座)、からす座を結ぶ「春の大曲線」が架かっています。
今月の注目は、何と言っても3年ぶりとなる皆既月食、そして今年いちばんの観望好期となる水星です。

★ 注目の天文現象
星2   3日〜21日頃:水星が観望好期
星2 14日〜17日:ISS(国際宇宙ステーション)が上空を通過
星2 16日:月と火星が接近
星2 26日:皆既月食、スーパームーン
星2 29日:水星と金星が接近

★ 今月の惑星
水星 ★ 上旬〜中旬、日没後の北西の空に見えます。今年いちばんの観望好期です。
金星 ★ 太陽に近く観望に適しません。
火星 ★ 20時頃から21時頃まで、西の空に見えます。
木星 ★ 0時半〜2時半頃から日の出30分前頃まで南東の空に見えます。
土星 ★ 23時半〜1時半頃から日の出30分前頃まで南東の空に見えます。

★ 日の出・日の入り時刻【奈良市】
  1日 出 5:07 / 入り 18:41
11日 出 4:57 / 入り 18:49
21日 出 4:50 / 入り 18:57
31日 出 4:45 / 入り 19:04

★ 月の満ち欠けと月の出・月の入り時刻【奈良市】
  4日 ★ 下弦(半月)
     出 01:17/入 11:32
12日 ★ 朔 (新月)
     出 05:11/入 19:15
20日 ★ 上弦(半月)
     出 11:52/入 01:33(翌日)
26日 ★ 望 (満月、皆既月食)
     出 18:53/入 05:08(翌日)

202105b.png


タグ:星空
posted by rihaku at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空

天体観望会 中止のお知らせ

5月1日、けいはんな記念公園で予定しておりました天体観望会は、緊急事態宣言で、けいはんな記念公園が閉園となるため、中止といたします。楽しみにされていたみなさま、申し訳ございません。
 次回は5月30日(日)の太陽観望会(昼間)、夜間の天体観望会は8月29日(日)を予定しています。ご参加お待ちしています。
コロナ中止
posted by rihaku at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 天体観望会

5月天体観望会(1回目)のお知らせ

★ 5月1日(土)けいはんな記念公園で天体観望会を開催いたします。
水素原子が発するHα輝線という特殊な光で撮影した太陽映像を観察します。温度が低いため黒く見える黒点、黒点の周囲で白く見えるプラージュ、紅い炎のようなプロミネンス、暗い筋状のダークフィラメントなど、活動する太陽表面の様子を観察してみましょう。

★ 新型コロナウイルス感染症対策で接触を避けるため、望遠鏡を直接覗くのではなく、望遠鏡映像をモニターで観望していただきます。
みなさまお誘いあわせの上、ぜひお越し下さい ★

★ 日時:5月1日(土)11:00〜13:00
★ 場所:けいはんな記念公園 芝生広場 西入口付近
★ 参加申込不要、参加料無料、時間内自由参加
★ 雨天、曇天時は中止です。(当日9:00までに当ホームページでお知らせします)

2021年は、夜は8/29、9/26、10/31、11/28、12/12、昼は5/1、5/30に天体観望会(太陽)を予定しています。

イベント用_太陽.jpg
posted by rihaku at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 天体観望会