2019年12月01日

12月の星空


★ ペガスス座やみずがめ座など秋の星座が西の空に移り、代わりに、おうし座、ぎょしゃ座、オリオン座、ふたご座など冬の星座が登場してきました。1等星が多く、華やかな東の空です。ふたご座流星群や日食、金星と土星、月の接近など、年末まで天文現象が目白押しです。
 (今月から360°星図を追加しました)
2019/12星空2019/12星空

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA


★ 注目の天文現象・暦
星2   4日:月面Xが見える
星2   9日〜13日頃:ISS(国際宇宙ステーション)が上空通過
星2 11日頃:金星と土星が接近
星2 14日頃:ふたご座流星群の活動ピーク
星2 下旬〜来年5月:金星が観望好期
星2 22日:冬至
星2 26日:部分日食
星2 29日:月と金星が接近

★ 日の出・日の入り【奈良市】
  5日 出 6:48/入り16:46
15日 出 6:56/入り16:47
25日 出 7:01/入り16:52

★ 月の満ち欠けと月の出・月の入り【奈良市】
★   4日 上弦(半月)出 12:35/入り23:49
★ 12日 望 (満月)出 16:55/入り07:34(翌日)
★ 19日 下弦(半月)出 23:10(前日)/入り12:16
★ 26日 朔 (新月)出 06:50/入り16:52
タグ:星空
posted by rihaku at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空