2019年01月01日

1月の星空

ぎょしゃ座、おうし座、オリオン座、おおいぬ座、こいぬ座と、冬の星座が勢揃いするようになりました。1等星も7つあり、にぎやかな夜空です。

今月は松の内に、日食をはじめ多くの天文現象があります。朝の天文現象が多いですが、日の出が遅いため、6時頃でも見ることが出来ます。いつもより少し早起きして見てみましょう。


【1月注目の天文現象】

星2  1月〜2月:金星が見頃

星2  2日朝:金星と月が接近

星2  4日未明:しぶんぎ座流星群が極大

星2  6日午前:部分日食

星2  23日朝:金星と木星が接近

星2  31日-2月2日朝:月・金星・木星・土星並ぶ


【1月のこよみと月】

6日 小寒/ 20日 大寒

6朔(新月)/14上弦(半月)/21望(満月)/28下弦(半月)


2019年1月の星空2019年1月の星空
タグ:星空
posted by rihaku at 00:00| 星空