2019年08月10日

子どもむけ天文教室のお知らせ

★ 口径5cmの望遠鏡を組み立てて、月や土星、木星を観望する、子ども向け天文教室を開催します。組み立てた望遠鏡は、各自お持ち帰りいただけます。
マイ望遠鏡を工作して、月のクレーターや土星の環を見てみませんか?

【対象】小学校3〜6年生(保護者同伴、または送迎をお願いします)
【定員】80名(各会場40名ずつ)
【参加費】500円(2回分)

★ 下記2会場で開催します。内容は同じです。どちらかを選んで下さい。第1回、第2回は連続する内容です。通しでご参加下さい。

【A会場】
けいはんなオープンイノベーションセンター(木津川市木津川台9-6/精華町精華台7-5-1)
第1回 8月10日(土)17:00〜20:00
第2回 9月14日(土)18:00〜20:00

【B会場】
奈良学園小学校(奈良市中登美ヶ丘3-15-1)
第1回 9月7日(土)15:30〜18:30
第2回 10月26日(土)16:30〜18:30

★ いずれも雨天でも開催

お申し込みはコチラ↓
https://www.secure-cloud.jp/sf/1561942261wcEqsSdh
(A会場申し込み〆切:7月29日、B会場申し込み〆切:8月19日)

講師:嶋田理博(奈良学園大学 教授)
主催:けいはんな科学共育デザインラボ
助成:国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金」
後援:精華町教育委員会、奈良学園小学校、奈良学園大学 社会国際連携センター



【代替テキスト】

posted by rihaku at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学教室

2019年07月21日

7月天体観望会

★3ヶ月ぶりの天体観望会を 7月21日(日)に開催します。
7月は、観望好期を迎えている木星、土星を望遠鏡で観望します。
木星の縞模様やガリレオ衛星、土星の環が観察できます。
みなさまお誘いあわせの上、ぜひお越し下さい★

★ 日時:7月21日(日)19:30〜21:00
★ 場所:けいはんな記念公園 芝生広場 西入口付近
★ 参加申込不要、参加料無料
★ 望遠鏡をお持ちいただければ、使い方のアドバイスをいたします。
★ 子どもの方は、かならず大人の方といっしょにお越し下さい。
★ 雨天、曇天時は中止(開始3時間前に当ホームページでお知らせします)

20190721観望会ポスター
posted by rihaku at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 天体観望会

2019年07月16日

ISS(国際宇宙ステーション)の上空通過

★ 7月16日〜19日と21日の夜、ISS(国際宇宙ステーション)の上空通過が見られます。
 7/16 20:44 南西→20:47 真上→20:50 北東
 7/17 19:55 南 →19:58 南東→20:01 東
 7/18 20:42 西 →20:45 北西→20:48 北
 7/19 19:52 南西→19:56 北西→19:59 北東
 7/21 19:51 西 →19:54 北西→19:56 北
(※ 他に見られる日時もありますが、奈良から遠い所を通過するため観察が難しいものは除いています。)

★ ISS(国際宇宙ステーション)は、望遠鏡や双眼鏡を使わなくても、街中で肉眼で見えます。色はクリーム色っぽい白。飛行機かと思うくらい明るい(マイナス1〜マイナス4等級)ですが、チカチカ点滅しないので、飛行機と区別が付きます。
次回は8月上旬に見られる予定です。

(画像は「Heavens Above」https://www.heavens-above.com/ より)
ISS上空通過ISS上空通過ISS上空通過ISS上空通過ISS上空通過ISS上空通過
posted by rihaku at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空

満月と土星が接近


★ 7月16日の夜、満月と土星が接近して見えます。
月と土星が最も接近するのは、16日の15時頃で、0.3°(満月0.5個分)まで接近していますが、残念ながらまだ上っていないので見られません。
月と土星は19時頃に上ってきますが、その時には2°(満月4個分)まで離れてしまっています。それでも満月のすぐそばに輝く土星を見ることが出来るでしょう。月と土星は、明け方にかけて次第に遠ざかってゆきます。

(画像はプラネタリウムソフト Stellarium で作成。月は実際よりも大きく描いています。)
月と土星

タグ: 土星
posted by rihaku at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 接近現象

2019年07月01日

7月の星空


★ 南の空には夏を代表する星座、さそり座が見えます。さそりのしっぽの部分は高さ10度ほどなので、さそり座の全体を見るには、南向きに見晴らしの良いところで見てみましょう。
さそり座の左には木星と土星がならんでかがやいています。木星はこのあと10月頃まで、土星は11月頃まで見ることができます。
東の空には、七夕伝説の主人公、織姫(こと座のベガ)と彦星(わし座のアルタイル)が天の川をはさんでかがやいています。今年の七夕は晴れるでしょうか?

★ 7月注目の天文現象
星2   7日:皆既日食
(チリ、アルゼンチンで見られます。日本では見られません。)
星2   4日:火星食(火星が月に隠される)
(昼間に起こり、観察は難しいです。)
星2   4日:月、水星、火星が接近
星2 16日:月と土星が接近
星2 16日〜22日:ISS(国際宇宙ステーション)が上空通過
星2 17日:月食
(広島・高知より西で見られます。近畿では見られません。)

★ 7月のこよみ
  7日 小暑
23日 大暑

★ 日の出・日の入り【奈良市】
  5日 出 4:48/入り19:13
15日 出 4:54/入り19:10
25日 出 5:01/入り19:05

★ 月の満ち欠けと月の出・月の入り【奈良市】
★   3日 朔 (新月)出 04:58/入り19:41
★   9日 上弦(半月)出 11:44/入り23:58
★ 17日 望 (満月)出 18:46(前日)/入り04:53
★ 25日 下弦(半月)出 23:20(前日)/入り12:16

2019/05星空2019/05星空
タグ:星空
posted by rihaku at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空